2018年10月17日

ピロリ除菌体験記

先週から今週にかけて実はピロリ菌の除菌をしていました。
今回はその体験を残しておきます。

経緯としては健康診断でピロリが見つかりました。
深刻な状況ではなく、ただピロリがいるという状態でした。

元々お腹は弱い方で、時間のたった揚げ物などでお腹を壊すことができます(←自慢にならない)

将来胃がんになる可能性が高いということなので、
「ここはいっちょ、除菌しておきますか」ぐらいの軽い気持ちで病院で検査したのですが、
以外に大変…(*_*;

先ず、胃カメラが大変。
鼻腔からカメラを入れる予定でしたが、カメラが鼻を通らず口から入れることに急遽変更。
つ、辛かった(T_T)
おえ~ってなるし、涙もよだれも垂れ流し。
看護師さんが「大丈夫ですよ~」って言いながら、
横たわっている私の肩をまるで泣いている子供をあやすようにぽん、ぽんと叩いてくれる。
反対の手は私が動かないよう抑えているんですけどね。
本当にありがとうございます。

そんなこんなで除菌開始。
一週間強力な抗生物質を飲みます。

薬剤師さんからは「とにかく一週間頑張れ」的な助言をいただいて、副作用などの説明をもらったのですが、
胃カメラのピークを越えた私は「もう大丈夫でしょ」と高をくくっていました。

いや~、胃カメラがピークでした!

副作用がありました。味覚異常です。
下痢も副作用であるらしいのですが、お腹の弱い私にはあまりわかりませんでした。

味覚異常は金属っぽい味がするというのですが、それもありましたが、口の中が苦くなりました。
食事自体の味が変というよりは何も食べていないときにじわっと苦い唾が口の中に湧いてくるのです。
特に夜中、寝ていてふと眠りが浅くなった時、「苦い!!」って目が覚めたことが何回もありました。
テンション下がります(>人<;)

もう一つ辛かったのは、コーヒーを自重していたことです。
薬剤師さんから禁止されていたわけではないのですが、
ネットであまりよくない的なことが書いてあったので、ここも「まあ、一週間ぐらい我慢するか!」(←安直)

私、結構コーヒー飲むんですよね。一日に2、3杯。
これが意外に辛かったんです。
口が苦いから上からマスクする味のものが欲しい!
コーヒーがベストな気がするけど、紅茶で我慢するも『紅茶では口の苦みは隠せない』

一週間頑張りました。
実はまだ薄く味覚異常は残っているようですが、久しぶりにコーヒーを淹れて飲みました。
おいしかったです。


ピロリ除菌の結果は約一カ月後。無事除菌されていますように。
  


Posted by ねむねむのん at 19:07Comments(0)その他日記ひとりごと